忍者ブログ

ポンコツ男のポンコツブログ。サボり気味です。
上海はここ何年かで自動販売機が増えてきました。
以前は「お金と商品が入っている鉄の箱」ということで窃盗団に大人気だった自動販売機ですが、そういう事件も少なくなり、都市部を中心に設置場所が拡大されています。

そんな中国で昔からある自動販売機は「ティッシュ」と「コンドーム」。
どちらも1元程度で買えます。
1元のコンドームは危なくないのか?なんて思うのですが、一人っ子政策で2人目が生まれたら罰金という国でしたから、安全性は高いのかも。

デパートのトイレなどに行くとティッシュの自動販売機がありました。



↑こういうの 

中国では町でティッシュを配っていることなんてありません。
ティッシュはお金を出して買うものです。

参考:上海で無料で配られていたもの 

常にティッシュを持っていないと何かあったときに大変なことになります。
中国のトイレで紙があるなんてことは、まずあり得ません。
最後の中国旅行で行った大同の空港のトイレの話。
私の前に使った方は紙を持っていなかったのでしょう。
そして自動販売機で買う余裕もなかったのかもしれません。
汚れた1角札が入っていました。



↑これ 1元(約16円の10分の1)

おそらく持っている紙の中で一番価値が低いものを使ったのでしょう。
涙なくしては語れない話です。
ティッシュを持っていて本当によかったと思ったポンコツでした。

↓よかったね!という方はポチッと
ポチッとブログ村へ
にほんブログ村

↓マウスカーソルを合わせると…
ポチッとブログ村へ

↓他のブロガーさんのひとりごと日記もチェック!!
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

中国 1角 1980 UNC

中国 1角 1980 UNC
価格:216円(税込、送料別)


↑ちなみに紙幣が流通しているのは地方ですね。
上海では硬貨が主流でした。

最新記事20件



ランダム過去記事







この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
うわぁ~これは…(´ー`;)

日本的感覚う(罰当たり)にも、中国的(1角とはいえ)にも、苦渋の選択(?)だった事が想像できて、心が痛いですね。。。

でも、もし…1角札が「あの方の肖像」だったらと、どうしてたんでしょうねね。。。?
おつまみ| URL| 2014/09/06(Sat)10:34:38| 編集
Re:無題
毛沢東の紙をそういう風に使ったら逮捕なんですかね?
監視カメラもあるし。。

このご時世でそんなことはないとは思いますが、でも中国だし(笑)

にほんブログ村
にほんブログ村
【2014/09/06 13:49】
カウンター
ランキング
現在何位?
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
プロフィール
HN:
ポンコツ
性別:
男性
自己紹介:
ポンコツ日本語教師のメモ in 上海

過去のブログ。
日本でも同じようなのを適当に書いていきます。
twitter
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 7 8 9 10
11 12 13 14 15 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
「ポンコツ日本語教師のメモ in 上海」記事
P R


忍者AdMax
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
PR
Copyright ©   続・ポンコツブログ 神戸編   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]