忍者ブログ

ポンコツ男のポンコツブログ。サボり気味です。
8月末に中国卒業旅行と称して山西省の「大同(Dà tóng)」へ行ってきました。
その旅行記です。

その1 その2 その3 

世界遺産の「雲岡石窟(云冈石窟)」。



ここを見たあとに、隣接しているお土産・食事ができるエリアで昼食をとることにしました。

とりあえずポンコツは雨で濡れた靴下をなんとかしたかったのですが、靴下は売っておらず。
足がふやけていくのを感じながらの食事となりました。



昼からビール。
しかも安い!上海の半額ぐらいです。



山西省の名物は「刀削面」。
これがおいしかった。。。
やはり本場は違いますね。

そしてもう一つ気になった名物、



「油餅」。
「きび」か「あわ」などで作った餅を揚げたもの。
1個で十分ですが、5個からじゃないと注文できませんでした。
それでも1個2元。

ご飯も食べたので、来たバスと同じバスで町へ戻ります。

いったんホテルに戻って、靴下を換え、靴をホテルのドライヤーで乾かし、ちょっと休んで出発。



ホテルのそばの「鼓楼」。



こんな建物が道路の中心にあるなんてさすがですね。



清真大寺。
中には入らず。



このあたりで市内観光が全部できるレベル。

そして気になっていた



九龍壁。

ここには、



龍の壁があります。







その名の通り9体の龍が描かれた壁なんですが、これがまた美しい。
入場料も安いです。



市民の憩いの場のような感じでした。



力強い龍に見とれてしまいました。

つづく。

↓中国の旅行記まとめ!
トラコミュ 中国旅行
トラコミュ 中国旅行記

↓マウスカーソルを合わせると。。。
ポチッとブログ村へ

↓他のブロガーさんのひとりごと日記もチェック!!
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ


【楽天ブックスならいつでも送料無料】地球の歩き方(D 01(2014〜2015年) [ ダイヤモンド・...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】地球の歩き方(D 01(2014〜2015年) [ ダイヤモンド・...
価格:1,944円(税込、送料込)




最新記事20件



ランダム過去記事







8月末に中国卒業旅行と称して山西省の「大同(Dà tóng)」へ行ってきました。
その旅行記です。

その1 その2 

「雲岡石窟(云冈石窟)」は奥に行けば行くほど仏像が大きくなり、彫刻も細かくなってきました。
入り口付近は荒らされてしまったのでしょうかね。
それとも奥のほうがより聖なる地だったのか。



上のほうの細かさたるや。



こういうレリーフはカンボジアに旅行したときに見たことがありますが、なんていうか次元が違う感じ。
まぁ宗教が違いますからね。



そして巨大な仏像。



これはパーツで組み合わせたもののようですが、1500年前にこんなに正確なものが作れたと言うことがすごい。



周りの彫刻部分も含めてすさまじい細かさ。



そして



2014年8月現在で見られる一番のもの。



観光客の大きさと比べてみてください。

こんな巨大なものを1500年前に。。。
スケールが違う。。。

このあとも、



天井部分まで美しいものや、



芸術作品と言ってもいいものや、



CADを使って作ったんじゃないのかと思えるようなものまで、とにかく感動しました!



世界遺産「雲岡石窟(云冈石窟)」、オススメです。



別の入り口に掲げてあった世界遺産のマーク。
いろいろな世界遺産を見てきましたが、個人的なランキングで上位に入る場所でした。

つづく。

↓中国の旅行記まとめ!
トラコミュ 中国旅行
トラコミュ 中国旅行記

↓マウスカーソルを合わせると。。。
ポチッとブログ村へ

↓他のブロガーさんのひとりごと日記もチェック!!
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ


【楽天ブックスならいつでも送料無料】地球の歩き方(D 01(2014〜2015年) [ ダイヤモンド・...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】地球の歩き方(D 01(2014〜2015年) [ ダイヤモンド・...
価格:1,944円(税込、送料込)


最新記事20件



ランダム過去記事







8月末に中国卒業旅行と称して山西省の「大同(Dà tóng)」へ行ってきました。
その旅行記です。

その1 

世界遺産の「雲岡石窟(云冈石窟)」は、入り口からしばらくお寺。
そこをショートカットするバスもありますが、せっかくだから歩きました。
雨男のポンコツ野郎のせいで大雨だったので、靴下はすでにびしょ濡れです。



この入り口を越えると、



「石窟」が現れます。



中を掘っているんですね。



1500年前に作られたとのこと。



天井には色が残っているところもあります。



何よりも仏様の数が多い。



右側が石窟。



形が崩れてしまっているものもあります。
風化してしまったのか、略奪者に奪われてしまったのか。



巨大な石窟。



岩肌に接している建物。



中にはレリーフがびっしりと。



天井部分のすばらしさ。



美しい。



この石窟は



細かいレリーフで埋められています。



すばらしい。。。

美しすぎます。

奥へ進むと、次第に仏像が大きくなっていきます。

つづく。

↓中国の旅行記まとめ!
トラコミュ 中国旅行
トラコミュ 中国旅行記

↓マウスカーソルを合わせると。。。
ポチッとブログ村へ

↓他のブロガーさんのひとりごと日記もチェック!!
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ


【楽天ブックスならいつでも送料無料】地球の歩き方(D 01(2014〜2015年) [ ダイヤモンド・...

【楽天ブックスならいつでも送料無料】地球の歩き方(D 01(2014〜2015年) [ ダイヤモンド・...
価格:1,944円(税込、送料込)


最新記事20件



ランダム過去記事







最新コメント
[04/08 せーやん]
[03/31 優雅くん]
[03/08 優雅くん]
[01/08 NONAME]
[08/11 優雅くん]
広告


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Gポイント





↑ポンコツブログの記事が掲載されています!

注目記事
がんばれ日本
ブログランキング・にほんブログ村へ

カウンター
ランキング
現在何位?
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
プロフィール
HN:
ポンコツ
性別:
男性
自己紹介:
ポンコツ日本語教師のメモ in 上海

過去のブログ。
日本でも同じようなのを適当に書いていきます。
twitter
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
「ポンコツ日本語教師のメモ in 上海」記事
P R


忍者AdMax
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
PR
Copyright ©   続・ポンコツブログ 神戸編   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]